■ 銅の片口 - F/style

「へら絞り」という昔ながらの技法を用いて作られる片口。一枚の薄い銅板を木型に
沿わせて成形するため、金属の板に木目がうっすらと浮かび上がります。
優れた熱伝導性を誇る銅という素材の特性を活かし、氷を入れたボウルで急冷したり、
湯煎して温めたりと様々な場面で活躍してくれる、非常に汎用性の高い優れた道具です。

designed by;エフスタイル(新潟県)
made;イソダ器物(新潟県)
size;(約)H.6.5xΦ.10 cm
material;銅(純銅黒銅仕上げ/内側=錫メッキ仕上), 直火不可
description;
容量=約250cc

note;
ハンドメイドで制作されているため、成形・仕上の跡などに個体差があります。
また、銅本来の素材感を損なわぬようクリアラッカー塗装は施していないため、
使用していくうちに食品の成分(酢や塩分)や傷などによって、黒銅部分がはげる
場合があります。お手入れは柔らかいスポンジタワシで磨くよう、お願いします。

こちらの商品は、メーカーの意向によりカートショッピングには対応しておりません。
お手数かけますが、ご購入をご希望/ご検討の場合は「tel/fax」「メール」
もしくは こちら からお問合せくださいますようお願いします。

購入数
Sold Out